スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座れない椅子~冬の曲

11/21
実家からベランダの写真が送られてきました。
雪2
1週間前くらいの写真なので、今はもっと積もっているかな。
雪
座れない椅子が沢山…。
お正月頃には、テーブルも椅子も見えなくなるくらい積もります
突然音楽の話になりますが、ドビュッシーのピアノ曲に雪をイメージした曲があります。
ひとつは、『子供の領分』の4番「雪は踊っている」。
もうひとつは『前奏曲第1集』の6番 「雪の上の足跡」。
この2曲は雪がしんしんと積もる北海道にいると、
本当に良く出来ていると関心しちゃう曲です。
雪そのものです。

ドビュッシーの曲は自然にインスピレーションを得て作曲されたものが多くあるので、
子供たちにもイメージを持って演奏するための勉強になると思います。

あとは、冬の北海道にはラフマニノフがよく合います(笑)
ラフマニノフの音楽のスケールは、広大な大地そのもの。
厳しい寒さがよく似合っていて、だけど心がとても情熱的で暖かい。
そんなメロディに感じます。
やっぱりピアノ協奏曲が大好き。

みなさんも聴いて見て下さい♪
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mami shimizu

Author:mami shimizu
フェリス女学院大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科器楽専攻修了。
これまでに同大学副手、大手ピアノ講師、拓殖大学北海道短期大学保育科非常勤講師を務めた。
大学副手の業務では、ソプラノ関定子氏の大学院日本歌曲授業の伴奏をはじめ
バリトン渡邊明氏の大学院ドイツ歌曲授業の伴奏、バリトン土屋広次郎氏の学部生のイタリア歌曲伴奏をそれぞれ3年間担当する。
これまでに日浅美和子、河原裕康、川井綾子、田村安佐子、故山岡優子の各氏に師事。
現在は、重松正大氏に師事し、音楽活動とピアノ指導、育児にと奮闘中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。