スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子で楽しむハッピークラシックコンサート終了♪

08/06
 8月4日(土)「親子で楽しむハッピークラシックコンサート」を
無事終了する事が出来ました♪
ご来場頂いた皆様、又お手伝い頂いた皆様、本当に有難うございました。
 
 当日は、ほぼ満席の約100名のお客様にお越し頂き、
コンサートの趣旨通り、沢山の赤ちゃんやお子様にも来て頂きました。

小さな子も多い中、コンサート中は思った以上に真剣に耳を傾けてくれて、
本当に嬉しかったです!!
赤ちゃんも、思った以上に泣く子が少なく、
時折聞こえる可愛い泣き声には、逆に癒されながら演奏する事が出来ました♪

考えてみると、赤ちゃんの泣き声を聞きながらピアノを弾くのも初めてでした♪
それ程、赤ちゃんが入場出来るコンサートが少ないという事かもしれません。

今回のコンサートで、やっぱり小さなときから音楽を聴く事って
とても大切だなと思いましたので
これからもこの様なコンサートを続けていけたらと思います♪

何より、私自身も今までで一番幸せなコンサートでした。
現在妊娠8ヶ月で、演奏中はお腹の中の赤ちゃんも活発に動いていました!!

妊娠初期の頃は体調が今より優れず、
毎日レッスンをするのが精一杯で、
自分の練習は全く出来ませんでした。

5ヶ月になった頃、徐々に体調が良くなり、
このコンサートを実現させたいと思うようになりました。

それから3ヶ月、練習や準備等でお腹の赤ちゃんには
ちょっと無理をさせてしまったかもしれません。
本番まで一緒に頑張ってくれて、本当に有難う、とお腹に向かって言いたいです。

そして急な出演依頼にも快く引き受けてくれた、
フルートの林さんにも、
本当に感謝です!!!

最近はお腹が張りやすく、コンサートをするのも
この時期がギリギリだったと思います。
思い切って実行して本当に良かったです。

主人も沢山支えてくれました。有難う。
友人や両親も応援に来てくれて有難う、皆さん本当に有難うございました!!

写真は後日upしたいと思います♪



スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mami shimizu

Author:mami shimizu
フェリス女学院大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科器楽専攻修了。
これまでに同大学副手、大手ピアノ講師、拓殖大学北海道短期大学保育科非常勤講師を務めた。
大学副手の業務では、ソプラノ関定子氏の大学院日本歌曲授業の伴奏をはじめ
バリトン渡邊明氏の大学院ドイツ歌曲授業の伴奏、バリトン土屋広次郎氏の学部生のイタリア歌曲伴奏をそれぞれ3年間担当する。
これまでに日浅美和子、河原裕康、川井綾子、田村安佐子、故山岡優子の各氏に師事。
現在は、重松正大氏に師事し、音楽活動とピアノ指導、育児にと奮闘中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。