スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親学級

08/07
 今日は午前中、区役所で行われる母親学級に行って来ました。
が…途中でなんだか息苦しくなり休憩室で寝るはめに…。
しばらく左向きで横になると楽になるんですが、
赤ちゃんが大きくなってきて、心臓、肺、胃なんかを圧迫している様です。
せっかくの母親学級でしたが今日は途中でリタイア…。
ご飯を食べて帰ってきました~

 途中までですが参加して、一番印象的だったのは
今お腹の中で赤ちゃんがどのくらいの大きさなのか…
という事で赤ちゃんのお人形を見せてくれたのですが、
それが思ったより大きくて、当たり前ですが本当に人間の形で、
びっくりしました。

胎動も日に日に強くなり、お腹に手をあてると、
手のある場所が動きます。

逆に私のお腹を初めて触る人が手を当てると、
それまで活発に動いていたくせに、
ぴたっと止まります。

違う人だとわかるのでしょうか??

不思議ですね。

性別は男の子だと分かりました。

周囲は皆女の子かな??と予想していましたが、
私は妊娠が分かった時から男の子と思っていました♪

お腹から訴えてくる赤ちゃんの声?その一人称が自然と「ぼく」なんです。
もちろん赤ちゃんの声は実際には聞こえませんが、
私の頭の中では常に「ぼく」でした。
例えば主人に赤ちゃんの事を話すときなど、
「早く帰ってきてね~ぼくも待ってるよ~」とか。

だから病院で男の子と分かった時、
やっぱりね、という感じでした♪

あと2ヶ月で会えるなんてなんだか信じられませんが、
体調に気をつけて頑張ります♪
来週も再来週も母親学級だ~

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mami shimizu

Author:mami shimizu
フェリス女学院大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科器楽専攻修了。
これまでに同大学副手、大手ピアノ講師、拓殖大学北海道短期大学保育科非常勤講師を務めた。
大学副手の業務では、ソプラノ関定子氏の大学院日本歌曲授業の伴奏をはじめ
バリトン渡邊明氏の大学院ドイツ歌曲授業の伴奏、バリトン土屋広次郎氏の学部生のイタリア歌曲伴奏をそれぞれ3年間担当する。
これまでに日浅美和子、河原裕康、川井綾子、田村安佐子、故山岡優子の各氏に師事。
現在は、重松正大氏に師事し、音楽活動とピアノ指導、育児にと奮闘中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。