スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水真実ピアノ教室 Q&A 子どものためのピアノレッスン編① ♪

09/28
 こんにちは♪
 
 今日は生徒さんから頂いたことのあるご質問を回答と共にブログでご紹介します♪

Q&A
~子どものためのピアノレッスン編①
Q1. 3歳になったばかりでも通えますか?
A1. はい、通うことが出来ます。
幼児のクラスは1回30分レッスンです。
30分間、ピアノの前に座って弾く、ということが難しい年齢ではありますが、
歌やリズム遊び、音楽に合わせて身体を動かすなどの、楽しい時間を沢山重ねて、少しずつ演奏できるようにしていきます。
子どもが楽しいと思うレッスン時間が、音楽に対する興味とやる気を育てます。


Q2.毎日練習しなくてはいけませんか?
A2.子どもの場合、練習することも大切かもしれませんが、
  練習時間は長ければ良い、毎日したから良い、というものでもありません。
   色々な音楽を聴いたり、絵本を読んだり、自然に触れたり…
 日常の色々な経験の中から様々なことを感じ、音楽的な感性を自然と養うことも大切だと考えています。
   焦らず子どものやる気を引き出し、自分のペースを掴ませる ことが大切です
  
  

Q3.ソルフェージュやリトミックなどのレッスンはありますか?
A3.レッスンに取り入れています。
  基本的にはレッスンの中に取り入れています。
 子どものソルフェージュやリトミックは本来、演奏をより良くする為の1つの方法です。
 そのため、演奏と切り離して教えるのではなく、
 レッスンの中で自然とソルフェージュやリトミックが身に付く様に工夫しています。
  もちろん、受験生などソルフェージュの試験がある生徒は、レッスン時間だけでは足りないので、
  別の時間に聴音や楽典の問題を解く時間が必要となります

 ♪清水真実ピアノ教室♪随時生徒募集しています。ホームページをご覧下さい♪
清水真実ピアノ教室ホームページ♪
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mami shimizu

Author:mami shimizu
フェリス女学院大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科器楽専攻修了。
これまでに同大学副手、大手ピアノ講師、拓殖大学北海道短期大学保育科非常勤講師を務めた。
大学副手の業務では、ソプラノ関定子氏の大学院日本歌曲授業の伴奏をはじめ
バリトン渡邊明氏の大学院ドイツ歌曲授業の伴奏、バリトン土屋広次郎氏の学部生のイタリア歌曲伴奏をそれぞれ3年間担当する。
これまでに日浅美和子、河原裕康、川井綾子、田村安佐子、故山岡優子の各氏に師事。
現在は、重松正大氏に師事し、音楽活動とピアノ指導、育児にと奮闘中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。