スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育士さんのためのレッスン

11/22
 今日は午前中、保育士さんのレッスンをしました♪
保育士さんは、シフト制の方もいらっしゃると思いますが、
レッスンでは、お仕事の都合に応じて次回のレッスン日程を決めますので
お忙しい中でも、無理なく続けて頂けます。
 お仕事をされている中で、ピアノ練習に費やす時間を作ることは、
とても大変なことだと思いますが、月2回でもレッスンに来てピアノを弾く習慣があれば、
少しずつでも必ず上達します♪

 今日のレッスンでは、童謡の弾き歌いを中心に行いました。
弾き歌いでは、譜面通りに弾くことも大切ですが、
時には自分で伴奏のアレンジが出来ると良いと思います。
そのためには、単純なコード進行を理解することが大切です。

 最初に、譜面通りに両手で弾きます。
次に、メロディはそのまま、左の伴奏をコードを見て和音で弾いてみます。
そして、その和音を利用して伴奏型を変化させます。
色々な曲を通して、少しずつコードネームとコード進行の流れに慣れていきます。

 また、弾き歌いは、子供と一緒に歌うものですので、
曲の速さや曲想についても気をつける必要があります
 初めて歌う曲ならば、あまり速いテンポでは子供たちは付いてこれませんし、
逆に、何度も歌っている曲や、子供たちの集中力が散漫な時などは、
少しテンポが速い方が、集中して歌うこともあるでしょう。
 曲想についても、その曲の持つ音楽的な特徴を生かす演奏をすることが大切です。

その様な点にも注意して、レッスンをしています♪

 久地周辺にも、沢山の保育園や幼稚園があるようです♪
沢山の子供たちを一手に引き受ける先生方はとても大変なお仕事だと思いますが、
音楽を通して楽しい時間を過ごせる様にお手伝いできればと思います。


♪生徒募集中♪
♪清水真実ピアノ教室♪ 
TEL:09069385824

清水真実ピアノ教室ホームページ♪

下記お問い合わせフォームもご利用下さい。
⇒お問い合わせフォーム
>      
 



 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mami shimizu

Author:mami shimizu
フェリス女学院大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学院音楽研究科器楽専攻修了。
これまでに同大学副手、大手ピアノ講師、拓殖大学北海道短期大学保育科非常勤講師を務めた。
大学副手の業務では、ソプラノ関定子氏の大学院日本歌曲授業の伴奏をはじめ
バリトン渡邊明氏の大学院ドイツ歌曲授業の伴奏、バリトン土屋広次郎氏の学部生のイタリア歌曲伴奏をそれぞれ3年間担当する。
これまでに日浅美和子、河原裕康、川井綾子、田村安佐子、故山岡優子の各氏に師事。
現在は、重松正大氏に師事し、音楽活動とピアノ指導、育児にと奮闘中。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。